薬剤師だけを専門とする転職エージェント、それが“ジョブデポ薬剤師”です。

 

ジョブデポはwith Career株式会社(本社:東京都千代田区)が運営していて、薬剤師以外にも、看護師や理学療法士、介護福祉士などの専門職の紹介もしています。

 

医療・介護系の求人を数多く取り扱っていて、しかもそれぞれの専門分野ごとに別サイトを立ち上げ、特化した内容になっています。

 

Sponsored Links

ジョブデポ薬剤師の求人の特徴

ジョブデポ薬剤師の登録はとても簡単です。たった6つの項目を入力するだけで、会員として登録ができます。

 

紹介先から紹介料を受け取ることで成り立つビジネスであるため、登録者は無料にて利用することができます。

 

対象エリアは全国・求人数多数

・全国津々浦々

ジョブデボ薬剤師の求人対象エリアは全国です。

 

沖縄から北海道まで幅広く扱っていて、薬剤師として就職を目指す人なら、日本全国どこからでも活用することができます。

 

・8万件以上の実績

取り扱っている薬剤師の求人案件数は8万件以上となり、膨大な求人案件がそろっています。

 

数が多いぶん、さまざまな雇用形態や職場環境、交通アクセスの快適性など、豊富な諸条件から選択することができます。

 

また、サイト上には公開されていない非公開の求人案件もたくさんありますので、相当な選択肢を手に入れることができるでしょう。

 

就職お祝い金制度あり

このお祝い金制度の有無が他求人サイトとの決定的な違いになります。

 

ジョブデボ薬剤師では、本サイトを利用して就職が決まった人に対し、最大で40万円(キャンペーン中ならこれ以上)の金額が祝い金として支給されます。

 

これは就職が決まった事業所から紹介料を受け取り、そのおよそ半分に相当する金額を利用者に支払う仕組みで成り立っています。

 

他のサイトでは広告費などにかかる金額を、ジョブデポ薬剤師では就職祝い金としてそのまま活用できるように、工夫・努力をしているということです。

 

細かい希望条件を考慮

利用者は自分の希望条件を細かく伝えることができます。

 

例えば、有給休暇を取りやすい、託児所がある、残業が少ない、週末はきちんと休める、年間を通して休日日数が125日を超えるなど、詳細に希望を伝えることができます。

 

サイトに載せられていない非公開求人も含めた紹介ができるため、コンサルタントに遠慮なく相談することができるのです。

 

これに加え、利用者が希望する職場に対して、コンサルタントが“条件交渉”という形で話し合ってくれるサービスも付いています。

 

こだわりの条件がある利用者も、これなら安心できます。

 

厚生労働省から認可されている

ジョブデポ薬剤師は厚労省から、“有料職業紹介事業”としての認可を受け、法に則った事業を展開しています。

 

公の機関から認可を受けているということも、信頼の証しになります。

 

ジョブデポ薬剤師の求人は千葉で年収700万円が可能?

薬剤師で年収700万円以上の収入というのは、平均値からかなり高いところにあります。

 

というのも、平成25年度の厚労省による調査では、薬剤師・男女合わせての平均年収が533万円だからです。

 

男女別では男性562万円・女性520万円となり、年収700万円以上というのは上の方であることが分かります。

 

首都圏の千葉県には存在する

全国で合計し8万件以上の求人案件を取り扱っていて、しかも首都圏内にある千葉県の薬剤師求人には、高収入の求人案件が少なからず存在します。

 

全体から見ると、平均値を超えた年収700万円以上の求人件数は少なくなりますが、キャリアコンサルタントに探してもらえば見つかる可能性が高いでしょう。

 

700万円以上という高収入ですから、業務上の役割がある程度大きくなることを認識しておく必要があります。

 

ジョブデポ薬剤師の求人で就職の失敗はある?

就職の失敗は残念ながらあります。薬剤師の豊富な求人案件がそろっているとしても、ミスマッチが発生することは避けられません。

 

それは本人の能力の問題であったり、希望が高過ぎたり、そのときの求人傾向の問題であったりと、原因は様々です。

 

キャリアコンサルタントに希望条件を細かく相談できると思っていたところ、そのときの求人状況が悪く、希望が叶うような案件がなかったというケースも存在します。

 

その場合は減収につながる就職しかできないか、就職を一旦あきらめてしまうかの選択をしなければなりません。

Sponsored Links

 

地方の求人が少ない場合も

ジョブデポのような全国を対象とした転職支援サービスでは、地方の求人が意外と少ない場合もあります。

 

それは全体の求人案件数が多くても、大都市での求人に偏っていて、地方都市の求人はあまり取り扱っていないというケースがあるからです。これは全国の求人を幅広く網羅した転職支援サイトの弱点でもあります。

 

選択肢が狭まれば、自分が納得しない条件の求人でも妥協して応募し、その結果、長く勤められなかったという失敗もあります。

 

その場合はこのジョブデポの活用と共に、地域に密着した他の求人媒体を介して、薬剤師の仕事を見つける必要があるでしょう。

 

ジョブデポ薬剤師の求人の口コミや評判!

祝い金が嬉しい!・30代女性・調剤薬局勤務

家庭の事情で他県に引っ越し、引っ越した先でまた薬剤師の仕事を見つけようとして登録しました。

私の場合はそんなに高収入を望んでいなくて、仕事と家庭を両立できるのがいいと思い、それをコンサルさんに伝えました。

すると拘束時間がそんなに長くない求人をすぐに見つけてきてくれ、それに応募すると難なく採用されました。

その後、就職が決まったということで、約束のお祝い金が支給され、それを受け取ったときがとても嬉しかったです。

これは他の転職サイトにはなかなか見られないサービスですから、喜びもひとしおでした。

こちらの転職サイトを勧めてくれた友人に感謝しています。

 

ステップアップにはならなかった・30代男性・薬局勤務

私は以前勤めていた薬局の給与に不満があり、収入アップを目指してジョブデポ薬剤師を利用してみました。

求人をざっと眺めてみた印象は、色んな条件の働き場所があり、こんなにたくさんあるのだったら私が望む仕事がありそうだと感じました。

ただ、私が住んでいる地域の求人は運悪くあまり出ていなくて、ちょっと心もとなく感じましたので、ジョブデポ以外の求人サイトも利用しました。

結局のところ、ジョブデポ以外のサイトで収入アップにつながる求人を見つけてしまい、そちらに応募して採用され、現在はその職場で働いています。

ジョブデポさんでは見つけられず、ちょっと残念でした。

 

求人数の豊富さが良い・20代女性・製薬会社勤務

私は大学を卒業後、友人から教えてもらったジョブデポ薬剤師を利用してみました。

画面を大まかに眺めてみると、薬剤師としての働き口がこんなにたくさんあることに驚き、胸が少しワクワクしました。

国公立・私立病院から製薬メーカー、町中の調剤薬局まで、多種多様な求人がそろっていて、私はその中から製薬会社を選択しました。

求人情報に書いていた内容に偽りはなく、今では充実感を得ながら薬剤師としての業務に日々励んでいます。

私のように初めて仕事を探す人にとっても、選択肢の多さは大切です。

それは数少なく狭い選択肢の中から、安易に就職先を決めては失敗する確率が高まるからです。

 

あまり転職しない方がいい・40代女性・薬局勤務

夫の都合で引っ越すことになり、引っ越した先でまた薬剤師の仕事を探すことになりました。

そこで、求人数が膨大で祝い金がもらえることで知られるジョブデポさんに登録し、仕事を探してみることにしたのです。

確かに求人の数は多く、そこは私としても満足いくところでしたが、以前よりも待遇が良くなる求人はありませんでした。

薬剤師の世界も年齢を重ねての転職はやはり不利になる傾向が強いです。

だから転職はあまりしない方がいいです。

ジョブデポ薬剤師さんのサイトでは、求人数は豊富にありますので、収入向上にはならなくても、自分が働きやすい職場は見つけやすいかと思います。

 

他のサイトと併用するのが良い・40代男性・病院勤務

私はいくつかある薬剤師の転職サイトのうち、このジョブデポと他のサイトの2つを利用しました。

片方はジョブデポさんよりも掲載求人数が多く、ただどちらも、私が住んでいる地域の求人数が少ないということがあって、両方を活用することでそれを補い合っていました。

結果的には、ジョブデポさんの方で応募・採用ということになり、現在は病院で勤務しています。

私は一つのサイトだけに頼らずに、複数の媒体を使った方が近道だと思います。

それを前提にした上で、ジョブデポさんの“就職祝い金”は嬉しかったです。

 

Sponsored Links