パソコン教室として有名なものの一つとして、kenスクールというものがあります。

 

こちらは東京都の豊島区に本社があり、コンピューター5分野(office・プログラム・ネットワーク・CAD・webデザインなど)における技術者を養成する訓練機関になります。

 

開校してから29年間という長い歳月が経っていて、移転や他社との提携、新部門・新講座の設立といったことを繰り返しながら、現在に至っています。

 

ここではkenスクールの横浜校について紹介します。

 

Sponsored Links

kenスクールの特徴

kenスクール横浜校ではコンピューター5分野のCADを除く4分野について学ぶことができます。

 

5分野のうちの4分野を習得

基本・土台となる学習内容から実践・応用的な学習内容まで幅広く選択することができ、また他の講座との組み合わせることも可能で(セットコース)、その場合はお得になります。

 

Web/DTPデザイン講座では、Photoshopやillustrator、スマートフォンやレスポンシブwebデザイン、PHPやJavaScriptなどを学ぶことができます。

 

プログラミングではC言語やiphone Swiftなどが学べ、ネットーワークではCCNAやLinux(LPIC)、WindowsServerなどを学ぶことができます。

 

そして、事務系の仕事には欠かせないオフィス講座では、Excelでの表計算と文書作成、PowerPointによるプレゼンテーション、Accessを使ったデータベースなどを学べます。

 

充実の学習サポート体制

・個別学習と自学自習の組み合わせ

指導員(インストラクター)による個別指導によって、利用者は分からないことをその場で質問することができます。

 

マンツーマンでの指導の最大のメリットは、指導員が利用者の習熟度をきちんと把握することができるということです。

 

分からないことをそのままにせず、指導員にヒントをもらうことで、自分の頭で考えて解決に導く力を培うことができます。

 

さらに、教室を自由に使って、自分で予習や復習といった学習ができる環境も整っていて、この個別指導と自学自習により高い学習効果を得ることができます。

 

・機材が充実している

IT業界で働くうえで扱うことになる機材が豊富にそろっていて、利用者はそれらに実際触れてみることで、就職する前に貴重な経験をすることができます。

 

机上の学習だけが全てではなく、実際に操作したり、扱ってみたりすることで、実践的な技能を深めることができるでしょう。

 

・資格取得にもきめ細やかなサポート

Kenスクールでは、IT業界において有用な資格を利用者が取得することを、最大限にサポートします。

 

スケジュールを立て、弱点となっている部分を補強し、模擬試験を実施することによって、本番さながらの体験をすることができます。

 

もしも合格をし損ねてしまったという人でも、合格するまでリトライすることをサポートしてくれる体制も整っています。

 

就職を後押ししてくれる

・長年による実績がもたらすつながり

ひと通りの過程を修了した後、その後の就職をサポートする事業も行っています。Kenスクールの母体は株式会社シンクスバンクといいます。

 

こちらは企業における研修をしたり、ITにおけるエンジニアリング(総合的な技術開発)やシステムの開発及びIT業界向けの人材紹介事業を行ったりしています。

 

これらは29年間という長年の実績がもたらした事業活動であって、そのつながりでたくさんの企業とのパイプがシンクバンクにはあるのです。

 

だからKenスクールの運営母体であるシンクバンクのパイプを生かした就職サポートを、利用者に提供できるということです。

 

・面談形式によるサポート

サポートの具体的な方法としては、1対1の面談を通して行います。

 

専任のキャリアカウンセラーが相手をし、カウンセリングを通して自分の強みを明確にするため、一つ一つ分析を行っていきます。

 

また、SNSを使った情報収集により、どんな仕事があるのか、自分のやりたいことは何なのかを探します。

 

その他、応募書類を作成する上での注意点を教えるなど、細かいところにまで配慮した指導を行います。

 

・イベントが盛りだくさん

ビジネスマナーの研修やコミュニケーションスキルを向上させるセミナーなどに参加することで、実践的な技能を身に付けることが可能です。

Sponsored Links

 

面接では第一印象を大事な要素として見る企業が少なくありません。

 

そして、常識的な振る舞いやマナーを守ろうとする態度などは、技術があるかどうか以前の人間性の問題になりますので、こちらも大事です。

 

また、企業説明会を通して、志望先もしくは志望することになるかもしれない企業に関する有益な情報も手に入れることができ、一人で情報収集をするよりも効率的です。

 

企業における人事担当者の声を直接聞くことができる機会というのは、とても貴重です。あらゆる業界の中でもIT業界というのは、変化が激しいことで有名です。

 

技術革新は日進月歩で進んでいますので、常に最新の情報を手に入れ、乗り遅れないために業界の動向をチェックしておくことが必要です。

 

働いていても学習しやすい

kenスクールでは日中は忙しく働いている人でも、自分に都合のいい時間に好きな学習スペースで学ぶことができます。

 

例えば、平日の夜の時間帯や土曜日曜といった休日を活用するという方法があります。

 

料金と交通アクセス

・料金

kenスクールの入学料金は30,000円です。

 

他校と比べてやや高めですが、それだけサービス内容が充実していることの裏返しでもあります。

 

受講料金は1時間あたり3,000円で、他校と比べると平均的です。

 

それぞれの講座によって受講料金はまちまちですが、期間は3ヶ月でだいたい10万円を超えます。

 

安いコースではおよそ3万円から5万円の間でありますので、自分の事情に合わせて選択しましょう。

 

・アクセス

JRの横浜駅から歩いて約3分という近さです。

 

駅から非常に近距離なところにあり、通いやすく便利です。

 

kenスクールでの口コミや評判

以下は、kenスクールを利用した方の体験談となります。

 

個別指導がありがたい・20代男性・会社員

Kenスクールに通うことにしたのは、将来的に今の会社とは違う業界であるITの分野で働きたいと思ったからです。

知識ゼロからのスタートだったので、初めは不安でしたが、ここ横浜港のインストラクターの方は親身になって教えてくれたため、ゆっくりですが着実に知識と技能が増えていきました。

今はITに有利な資格の学習をしていて、その試験の合格を目指し、指導員のサポートを得ながら励んでいるところです。

 

高価な機材を扱うことができた・30代女性・IT企業

Kenスクールを卒業し、今では念願のIT企業に勤めている者です。

スクールに通っていた頃にした新鮮な体験として、IT企業で使用する高価な機材に触れ、それを扱うことができたということです。

実際に就職する前にこのような体験をしたことは、私にとって嬉しいことでした。

こんな高価な実物に触れることで、IT業界への好奇心がますます高まったからです。

好奇心をそそる道具をこのように揃えてくれていることは、利用者に対していい刺激を与えると思います。

 

無料体験ができて良かった・30代男性・IT企業

私はスクールに通う前からIT企業に通っていましたが、今後のキャリアアップを見据えてIT資格を取りたいと思い、このkenスクールさんに問い合わせてみました。

こちらに問い合わせて一番良かったことは、無料レッスンが受けられたことです。

何はともあれ、実際に体験してみるのが雰囲気を探る上での一番の近道です。

それで静かな雰囲気で落ち着いて学習ができると思った私は、早速受講を申し込みました。

それで順調に知識や技術の習得ができ、来月には資格試験を受けるところです。

頑張って合格したいと思っています。

 

途中で断念した・20代女性・アルバイト

私は漠然とした気持ちでパソコンができるようになりたいと思い、このkenスクールに受講を申し込みました。

将来のためにパソコンが少しでもできればいいだろうと思ったのです。

でも働きながら通うのはなかなかきつく、勉強に身が入りませんでした。

それで1ヶ月半が経った頃、ついにギブアップしてしまい、中途で退校することになりました。

軽い気持ちで申し込んでしまった私に原因がありますね。

 

Sponsored Links