キミスカはオファーの形をとる就活生支援のサービスです。マイページを作りそこに自分の情報を登録しておくことにより、そこを見てくれた企業からスカウトを待つ形になる、他の就職支援サービスとは一風変わったサービスになります。

 

Sponsored Links

キミスカの特徴

kimisuka

2016年に入り、なんと17,187名の就職活動生の学生がキミスカに登録しています。キミスカのサービスは全て無料で利用することができます。

 

無料で会員登録を済ませると、様々な会社からスカウトのメールが届きますので、自身の興味のある会社からスカウトされることもあります。

 

主にキミスカを利用して採用活動を実施している会社は以下のようにベンチャー企業から大手企業(財閥系)と幅広いです。

 

三菱電気・住友不動産・毎日新聞・ニトリ・オプト・レバレジーズ・面白法人カヤック・アステラス・イトクロ・コンセプトゲートetc

 

・無駄のない効率的な就職活動ができる

学生の採用期間が短くなっている現在、買い手の企業もただ待っているだけでは良い人材が手に入りにくくなったという考えの元にキミスカは生まれました。

 

他社を落ちた経験や、予め働いてみたい好きな業界へ、入社する前に、その業界でお仕事体験をやっておくなどという行為は通常の仕事探しでは活かせない事が多いです。

 

しかしながらキミスカを活用すると実際に働いてみた経験や他社を受けて落ちた自分の履歴など再利用が可能です。キミスカに作った自分のマイページにそういった事例が記載可能になるからです。

 

自分がマイページに登録した過去の求職活動を参考に、学生の採用を考えている会社はあなたのスカウトを考えてくれます。過去に無駄だったと思われていた求人の選考落ちや実務経験などの履歴をキミスカというサポートを使えば有意義な物に変える事ができます。

 

これですと求人に応募して落ちた経緯も自分の実績になりますので無駄ではなくなります。また、人事担当や経営陣から直でオファーがある場合もあります。

 

・就職に特化した知識

この就活サイト、元は株式会社グローアップという、優秀な人を狙ってキャリアアップが望める人に転職を斡旋することを本業としてきた会社が運営しています。ようはヘッドハンティングです。

 

【優秀な人材をみつける力】

【求人を出す側の会社が欲しがる個性や能力をもった人を探し出す力】

 

この会社のヘッドハンティングで得た豊富な2つのノウハウが、キミスカに活かされています。

 

ですから、就活をしている学生から見れば自分のスキルや経歴を入力さえすれば、キミスカの2つのノウハウで自分に合った会社を見つけてくれるということです。

 

・専門員が面談をする

キミスカが行っているサービスの一つに学生への個別の就職カウンセリングいわゆる面談が設けられています。

 

仕事探しのイベントの場や仕事について大学等で実際に講演を開いている経験豊かなCAに個人個人でサポートしてもらえるのはキミスカの大きな武器です。

 

専任でキミスカについているCAは、面接への対応、必要書類の添削、全般的な就業のアドバイスなどあらゆる角度から学生の就業を支援してくれます。

 

キミスカに登録済みであれば無料で活用できるので「就職活動とは何から始めればいいのですか?」という人や「具体的に何をするのですか?」と途方にくれている人はまずキミスカの専門CAさんに聞いてみるといいでしょう。

 

キミスカのサイトにはコラム載っているのですが、これが大変役に立ちます。そこには就職活動をしてこられた諸先輩方の経験談など耳よりな情報が満載。困難な就活をスムーズに行う良い指針になることは間違いありません。

 

今まで孤独に就職活動に励んでいて、上手くいかなかった人はキミスカのCAの支援をしてもらえれば良い流れにのり、就活が上手くいく可能性が上がります。

 

・キミスカのスカウトシステム

内定が出ずに落ちた選考や自分の希望とかけ離れていた選考などが時間の無駄になったのではないかと思う人もいます。

 

前もって企業の研究に時間を取り、資格試験なども通ったのに、エントリーシートばかりたくさん通過して面接で落ちるなど、これらの一見ただの失敗談がキミスカスカウトの重要なファクターになるとしたら希望がもてませんか?

 

仮に5つの会社を受けて最終面接まで進んだとしてそこで内定が貰えなければ、その5社に関してはそこで終わりです。

 

しかし、その経緯をプロフィールに加えて自身の力量をアピールする武器にしてみてはどうでしょう?

 

会社の人事や経営陣も見ているキミスカでは学生の選考過程をよくチェックしており、その学生が持つ素材の伸び代を見ている会社が多数存在します。

 

キミスカでは就活用の、個人の経歴が載ったものを入力し作成いたしますが、そこに自己アピールとして選考に落ちた時の状況や現在の就職活動の状況を入力することが可能です。

Sponsored Links

 

既存の自己PRのようにどこの大学に通っているか?学部や学科は何か?簡潔な自己PR文などごく普通ですが、しかしながら、会社側が学生側から得たいのは「どのような性格、考え方をもった学生なのか?」「どのように就職活動をしてきたのか?」「わが社にフィットする学生であるか?」などの参考情報などや「どれだけスムーズに力を入れず自社にあった学生を獲得できるか」といった人材獲得計画です。

 

果敢に選考に挑んでいる学生はそれだけ前向きにガンガン就活を行っているとみられ、パワーがあると見られます。会社側もそういった学生を獲得したいはずです。

 

キミスカは主にヘッドハンティングでの採用を基本としている会社が運営しているのでSPI試験を突破している、最終面接までこぎつけている学生であれば、なんと通常とは違うエリート採用や特権、将来の幹部候補として見てくれるスカウトも中にはあります。

 

キミスカの口コミや評判

以下、キミスカを実際に利用した就職活動生の生の口コミや評判になります。

 

憧れの企業に就職したい男子学生の口コミや評判

「興味はさほどなかったのですが、噂で聞いたので登録だけでもしてみようと登録してみました。ほぼエントリーシートと似たような事を書いた感じです。

いざ自分の情報を記入してみるとびっくりするほどのスカウトがきました。自分は特定の企業以外興味がないので少し煩わしいなとも思いました。

しかしちゃんと自分の興味がある業界の会社からもスカウトはあったので、自分の情報をしっかり読んでくれているのだなと感心しました。

なんとなく説明会などに足を運ぶ日々を送っている中で、その時はまったく内定がなく、不安から、ちょっとスカウトしてくれた企業に感心も沸き行ってみようかなとも考えていました。

自分に、こんなにスカウトがきて大変驚いています。新しい転機になればいいなと感じています。」

 

早くから就職活動をしたが、なかなか就職が決まらなかった女子学生の口コミや評判

「周りの友達より早く就活を始めたつもりでした。梅雨時あたりにインターンに参加したいと思い応募しましたがなかなか受からず落ちました。

インターンはまるで就活そのもののように面接も第一次から最終面接までありハキハキと発言する事を強いられるグループディスカッションは周りの熱意に押されて何も言えず、どんどん落ちていきました。

自分のアピールになるような資格スキルもなく、インターンも上手くいかず、そこでキミスカに頼る事にしました。

自己PRなど特に書くこともなかったのですが、自分が選考落ちした経緯や学生時代に熱中した事、やりたい仕事など熱意をもって入力することを絞りだして記載しました。

するとすぐにスカウトのメールがたくさん来ました。早く決めたかったので全部受け、秋頃にはやっと内定がもらえました。」

 

別の就活サイトを利用して就活していた女子学生の口コミや評判

「就活が順調に就活は進まず、焦るばかりになり、そんな時、ダメ元だとキミスカに思い切って登録してみました。

キミスカはプロフィールの欄などじっくり長く記入しなければならないので多少めんどうくさい面もありましが、一度入力してしまえばずっとそのままなので、何枚も書かなければならないエントリーシートよりは楽でした。

キミスカに登録して間もなくすぐ翌日にはスカウトされました。中小企業中心でしたが、中には大規模な企業からもメールがありました。自分が意外と評価されていることが嬉しかったです。

結局ベンチャー企業の中から比較的メジャーな企業を選びなんとか内定がもらえました。自分から見た視点だけでなく、相手が見てくれる、客観的な視点で就活ができて良かったです。」

 

キミスカで内定が貰える?

スカウト方式の就活支援が認められ、多くの人が内定をもらっています。ではほんとうにスカウトの方からメールが来るのでしょうか?そこが心配の方もいるかもしれません。

 

それにスカウトメールが来てもそこから就業にこぎつける事ができるかどうかも気になるところです。実はキミスカで内定が決まった人は世間で考えられているより多いのが実情です。意外と一人に複数社から内定を貰ったというケースも多いです。

 

スムーズにキミスカで就業までにこぎつけるにはキミスカをよく知り上手く利用していく事が大事です。まずは自身のプロフィール入力をきっちりとしましょう。

 

インターンや企業から選考を受けた場合の心の持ちようなど考え方の変化を一回書き込んだらそれで終わりではなく、常に最新の情報に更新していくのが大事です。

 

もし選考で落ちた経歴があっても恥ずかしがらずにその情報を載せてプロフィールを更新していきましょう。キミスカのシステムではこれらの行為がけっして無駄ではないばかりか効率的な就職活動に繋がります。

 

キミスカでなぜ会社を選んでいくのかという根本的な部分が確立されていれば、採用者側も自身も双方が無駄もなく出会い良い結果に繋がるはずです。単に登録するだけではもったいないです。継続力をもってキミスカを利用していくのが内定への近道になるはずです。

 

Sponsored Links