エンジニアは高いスキルが必要であることから、自己研鑽を惜しまない方が多くいる職種です。そういう方々は年収を上げるためにも、自分の能力を試すためにも転職をする事によってスキルアップを図っています。

 

しかし、自分の力だけで仕事を探すと年収が上がらないケースもあります。そうならないために転職エージェント会社を利用する事をおすすめします。

 

エンジニアに特化した転職エージェントであるテクノプロキャリアについて詳しく紹介していきます。

 

Sponsored Links

テクノプロキャリア‐エンジニア転職‐の特徴

テクノプロキャリアの親会社は2014年12月に東証一部に上場したテクノプロホールディングスです。転職活動を行っている方が利用するケースが多いのは、有名な企業が運営する求人サイトか転職エージェント会社です。

 

2つを比較すると総求人件数は求人サイトが多いのですが、求人サイトは自分で求人を探して申し込まなければならないです。

 

そのことにより、少しでも転職活動に詳しい人は代わりにキャリアコンサルタントに応募してもらえる転職エージェントを選びます。

 

親会社が東証一部上場

転職エージェントの中でも有名な企業が運営するところを選ぶことで、安心感というものを獲得できます。

 

有名=登録者が多いということで競争率や対応が大ざっぱになりがちというマイナスイメージもありますが、安心感には敵わない事だと言えます。

 

そのことを踏まえると、テクノプロキャリアは親会社が東証一部上場かつ転職エージェントなので、安心して転職を円滑に進められるサイトと言えます。

 

キャリアコンサルタントの質が高い

1つの職種に特化している転職エージェントの何がメリットなのかというと、キャリアコンサルタントの質です。

 

多くの職種を取り扱っている転職エージェントの場合、1人のキャリアコンサルタントが複数の職種を担当する事がほとんどです。

 

キャリアコンサルタントにも得意な職種と不得意な職種があります。

 

もしご自身の希望する職種がキャリアコンサルタントの不得意な職種だった場合は、期待するレベルのサポートを受けられないかもしれません。

 

特化型のキャリコンサルタントは質が高い

しかし、1つの職種に特化した転職エージェントならほぼ得意分野であるので、そうならない可能性が高いです。特にテクノプロキャリアはキャリアコンサルタントの質が高いです。

 

大手人材紹介会社の製造業の新規事業立ち上げに参加した人や、タイに渡りバンコクの外資系人材紹介会社で働いていた人などがいます。

 

それらの過去の経歴により、テクノプロキャリアのキャリアコンサルタントはモノづくりや人材紹介に関する知識に長けている人たちが揃っています。

 

同じ職種でも、他社の詳しい内部事情までは分からないものです。面接を受けようと思う会社の情報を詳しく知る事が出来るのは転職活動において重要です。

 

自分のペースで転職活動が出来る

転職エージェント会社の中には、意に沿わないペースで求人を紹介してきたり、紹介した求人の面接を受けるように強く促す会社も存在しています。

 

しかし、テクノプロキャリアはそんなことはありません。

 

紹介された求人の情報を詳しく聞いた後に、結局その会社の面接を受けなかったり、現在の仕事を続けても責められることはありません。

 

現在はまだ具体的に転職活動を進めるつもりはなくても、履歴書の作成のアドバイスを行ってくれます。転職エージェント会社で面談を受ける時のネックは、会社に行く日時の約束をしなければならないことです。

 

勤務時間がバラバラな方の場合、はっきりとした日時の約束が難しいものですが、テクノプロキャリアはまずは電話やSkypeで話しを聞いてくれます。

 

また、勤務時間がバラバラでなくても日中の面談は難しい人がほとんどだと思います。ですが、テクノプロキャリアは平日の夜8時台スタートが可能です。これなら面談を受けられる可能性がぐっと高くなります。

Sponsored Links

 

テクノプロキャリア‐エンジニア転職‐の口コミや評判

テクノプロキャリア‐エンジニア転職を実際に利用した方の口コミや評判は以下になります。

 

・人間関係に悩んで転職を決意した20代後半男性の口コミ

「エンジニアというのは少しのミスも許されないので、多少厳しくなるのは仕方がないことだと思っています。ですが、以前の職場の上司は厳し過ぎました。

事あるごとに叱責してきたので、精神的に疲弊しました。それに怒られている時間は仕事を進められないので、時間が無駄だなという思いになりました。

もっと効率的に仕事をしたいという気持ちが高まって転職を決意しました。転職エージェントに登録した方が煩わしいことが少ないと思ったので、テクノプロキャリアに登録しました。

在職期間が長くないので不安だったのですが、面接で自分の能力を上手く伝えられるアドバイスをして頂いたおかげで、同程度の給料の会社に採用されました。

もちろん今の仕事も高い能力が要求されますが、仕事の時間が叱責で減るという事は無いので、思い切って転職をして良かったです。」

 

・新しい世界に飛び込んだ30代後半男性の口コミ

「以前いた会社では毎日同じことの繰り返しでした。自分は新しい製品を開発して人を喜ばせたくてエンジニアになったはずなのに・・と思い忸怩たる思いでした。

その会社にいたら夢は叶えられないと思い、転職をする事にしました。最初は以前利用したことがある大手のサイトに登録しようかと思いましたが、その時のキャリアコンサルタントが私の希望する職種に詳しくなく、もやもやしたので他のところにしようと思いました。

調べるとエンジニア専門の転職エージェント会社があるということを知り、テクノプロキャリアを選びました。30代後半にして夢を語るのも少し気恥しくもあったのですが、テクノプロキャリアのキャリアコンサルタントは真剣に聞いてくれました。

その時に話した希望に沿った求人を紹介してくれて、面接を受け採用されました。今は大変ながらも刺激がある毎日です。」

 

・今は転職をしないことにした30代前半男性の口コミ

「私は給料に不満は無いです。同世代の友人と比べても多いぐらいですし。だけれども周りの評価は高くないような印象を受けます。私をきちんと評価してくれる会社で働きたいと思い転職したくなりました。

キャリアコンサルタントのレベルが高くて私の能力を正しく判断してくれそうなテクノプロキャリアに登録しました。面談で詳しく話を聞いてもらったところ、現段階ではまだ転職のタイミングではないと言われました。

まさかそういう風な意見を言われるとは思っていなかったので、驚きました。しかし、その理由を説明され納得できる理由だったので、その通りにする事にしました。

今は転職をしないですが、タイミングが来たら転職をしようと思います。」

 

・収入が上がった40代前半男性の口コミ

「コンピュータが好きなのでシステムエンジニアになりました。他の職種よりも給料が高めであるはずのシステムエンジニアですが、前の職場は小規模の会社であったために給料がそんなに多くありませんでした。

好きなだけでは生活は出来ず、給料が少しでも多い職場が良いのは正直なところです。同期入社した前の職場の同僚は独立したりしましたが、私はそんな勇気もありませんし、トップの器ではないと思いました。

ですので、このままサラリーマンを続けて収入を上げたいと思い、テクノプロキャリアに登録をしました。私のスキルに見合った給料の求人を紹介してもらい、無事採用されました。

業務の難易度は上がりましたが、この業界は勉強し続けることが当たり前なので頑張ります。」

 

Sponsored Links