転職サイト@typeは登録者数200万人以上で、大手転職サイトとなっています。

 

診断も多くありますが、カテゴリー内にある転職力診断の人気が多く、診断をするために登録する方もいます。自分の転職力がどのくらいあるのかを知って、転職するのも成功するポイントの1つです。

 

@type転職力診断を受けていない方は、どのようにして診断するのかを、診断を受けるメリットなども含めて詳しく説明していきます。

 

Sponsored Links

転職サイト@type転職力診断テストとは

現在の自分の予想年収・転職力・予想内定数の判断を適正に行ってくれるシステムとなります。(この診断は転職サイトによっては無い場合があります)

 

診断で転職に必要な項目ごとに判別し、その結果を踏まえて考えることができるので、会員の方やまだ入会していない方も、受けてみることで転職の視野が広がるかも知れません。

 

現在、自分の転職力を判断することができ、6つのポイントをデータ化にして見ることができます。また、5段階評価で表せるようになっています。

 

選択問題が多いのですが、適切に診断結果を知るならば、自分が本当に思っている答えを選択することが大事です。いい結果を出そうと、違う回答をする方もいるようです。

 

この判断する材料の基本は、@typeを利用している10万人以上の年齢別経歴と職種をtype人材紹介エージェントのキャリアアドバイザーが徹底して監修をし、開発しています。

 

わかりやすく診断した結果を得点に表して、予想とされる内定獲得や年収転職力が総合的に判断されています。他にも受けた人の中での総合順位もわかるようになっています。

 

自分の強みや弱みが鮮明にわかりますが、その対策としてのアドバイスもあり、それを利用して強みの項目はさらに強く、弱みの項目は少しでも克服することができるようになります。

 

転職サイト@type転職力診断テストのメリット

このテストをうけることによって転職活動に変化が表れて、自分が想像できない分野や企業にもチャレンジできるようになるかも知れません。

 

無料で自己分析でき判断材料になる

自己分析では有料と無料がありますが、@typeの診断は無料で受けられるようになっています。

 

無料で多角的に6つの判断を細かく分析しているサイトは少ないので、重要視されるポイントとして有効に利用できます。ここまで機能が充実しているサイトは少ないです。

 

項目内容として自己分析・将来ビジョン・タイミングの把握・企業分析・交渉や説得力・ビジネス基礎があります。細かく分析結果の内容を表示しているので便利です。

 

この診断結果により、苦手とする項目をカバーしながら得意とする項目を活かして転職活動ができるようになります。

 

自分では把握しにくい分析を5段階に評価されてデータで見ることができるので、苦手となっている評価も受け入れやすくなります。

 

転職活動では客観的な考えや判断も重要なことであり、自分では受け入れがたいことも診断結果で表示されると受け入れやすくなります。

 

目標がより鮮明になる

診断にはアドバイスがあるので、苦手とする項目を克服する目標を立てられるようになります。克服することで転職を成功に導くチャンスにもなります。

 

履歴書の自己PR作成の際に、診断結果を把握することで、今までにない内容を書くこともでき、得意とする要素を細かく書くことができやすくなります。

 

面接でもこの分析表を活かしながら考えることができるようになり、得意項目を活かしながら自身を持った面接ができやすくなります。

 

予想年収も判断できるので、自分の適性年収を知ることで、今まで諦めていた企業にもチャレンジしてみる判断材料にも繋がります。

 

転職を検討中の人や転職を考えていない人が、登録することで利用できるようになり、自分のスキルがどのくらいのレベルなのかを判断しやすくなります。

 

回答時間・アプリ利用

回答時間も長く掛かる場合でも20分前後で終わりますが、早い人だと10分ぐらいで終了します。このように短い時間で細かく分析できるようになっています。

 

携帯からでも入力できるようになっていて、しかも回答時間が短く済むので少しの空いた時間で受けられるのが便利です。

 

転職力診断を1つのツールと考え利用し、転職サイトに登録するサイトとして考えていいかも知れません。

Sponsored Links

 

転職サイト@typeは診断テストの結果から求人を選別できる機能が付いているので、他のサイトよりも便利になっています。

 

他の転職サイトよりも、自分に合う企業や職種に出会えるチャンスが広がり、転職をスムーズにしやすくなる可能性が高くなります。他にも、年収アップに繋がる転職活動ができるようになります。

 

転職サイト@type転職力診断テストの口コミや評判

30代前半/転職を検討していたときに受けてみました/男性

転職を検討しているのですが、決心がついていないときに転職力判断を受けてみることにしました。

会員登録すれば無料でリアルな診断を受けることができ、自分の能力がどれくらいあるのかを調べるには適している転職サイトだと思います。6つのポイントで判断するのですが、意外にも当たっていると思えました。

全てを信じているわけではありまえんが、転職する際の指針となります。回答する時間も20分前後で終了するので、転職を考えている方には受けてみるのもオススメです。

年収も予想され、結果としてはかなりアップになっていましたが、これは転職先によると思います。このような転職力分析をしてくれるサイトは登録していてもいいと思えました。

転職を検討していたのですが、自分もこれから転職活動に励みたいと思います。転職サイト@typeに出会えて良かったです。

 

20代後半/経験や実績が少なすぎと感じました/女性

まだ実務経験が少なかったのですが、どのくらいの転職力があるのかを調べたいと考え受けてみました。これから転職を考えることもあるので参考にできるかも知れないし、職種の幅も広げられるかも知れないと思いました。

結果からいうと、あまり良くなかったのですが、これからの実績や経験を増やすポイントが明確にわかるようになったので、受けて良かったと思います。

会社では、こんなにも指摘されることがないので、判断できるテストは有効に利用するのがいいと思います。

今は事務をしているのですが、営業職に就きたいと考えているので、この判断をしっかりと受けとめて目標に向かって頑張りたいと思います。

この判断の少し気になるのが、年収があまりにも上がっているとこで、実際はかなり低いです。この判断により、明確な目標を立てて動くことができるようになりました。

 

30代前半/色んな角度からの判断ができるので良かった/女性

転職活動中に、この転職力判断を受けてみましたが、データで診断結果を見ることができ、どこの箇所が力不足なのかを知ることができます。自分が不足しているスキルを補う目安になるので本当に便利だと思いました。

転職活動中は不安になることも多く、考えがまとまらないときもあり、この結果を知ることで少しは不安も解消しました。転職サイト@typeもかなりの実績が高い転職サイトなので登録してみてもいいと思います。

また、無料で診断できるのも嬉しいです。診断だけを頼りに転職活動をするわけではありませんが、この判断結果を少しでも考えて転職活動をすることで、転職が成功するかも知れません。

受けないよりかは受けてみてもいいかも知れません。回答のときには思った答えを選択するようにした方が、適正な診断結果がでると思います。友達も予想に近い自己分析がでたと言っていました。

 

30代後半/少しでも早く受けてみるといいかも知れません/男性

転職をしたからといって、成功や失敗は会社に勤めだしてみないとわからないものです。しかし、自分のスキルが実際どのくらい通用するかは判断しにくいものです。

転職サイトによっては転職力判断ができるシステムがあり、有効に活用できるサイトが多くなりました。転職サイト@typeは6つの判断を診断でき、予想年収や予想内定企業数などもあり、とても便利だと思います。

予想年収は転職を考えるときの判断材料になるのではないかと思います。実際の年収と比較し、あまりにも違いがあるのであれば転職を視野に考えてみてもいいかも知れません。

全ての診断結果に納得がいくわけではありませんが、自分が当たっていると思えば検討する視野も広がります。なので、転職を考えている方や転職活動をしている方にオススメです。

また、自分の強みや弱みを知ることは、とても重要なことだと思います。

 

Sponsored Links